読み聞かせ
図書クラブの方,父母教師会の会長,副会長が,図書クラブ自作の紙芝居「夢時計の贈り物」読み聞かせをしてくれました。
「夢時計」は,校庭のくすのきの木の横にある,附属小学校にとってとっても大事な時計です。




どんな贈り物なのかな






こうした保護者の方の力によって,附属小の子どもたちの心が豊かに育まれています。