附小最後の秋の大運動会(6年生)
9月24日(土)の秋の大運動会では,途中で雨が降り始め,運動場がぬかるんでいる状態のなか,「力・力・力」を行うことができました。これまで「いっしん」を合い言葉にして,「やりとげる力」「協力」「新しいものを創り上げる力」の3つの力を意識して練習を積み重ねてきました。大技である起き上がりピラミッドや人間起こしに加え,四段の塔と五段ピラミッド,そして,今年度「一新」して新たに取り組んだ「花」を5,6年生全員で咲かせることができました。子どもたちの演技をしている表情や姿勢から,「絶対に完成させるぞ」「相手のことも考えて演技をしよう」「つらくても我慢だ」などの気持ちを感じました。最高学年としての素晴らしい力で,技の完成度,一つ一つの動作の素早さ,移動の美しさなど,全てにおいて,みごとな演技を行うことができました。