自分の追究をさらによくするために(2年生)





 1学級のくすのきの授業では,二七市でお店を出して思ったことを伝え合ったり,仲間が接客しているビデオ映像を視聴したりしました。仲間の意見に賛成して,お客さんの立場になって活動することの大切さを感じることができました。2学級の算数の授業では,向かい合う面の大きさは同じであると気づいた仲間の意見を聞いて,身の回りの箱を実際に調べる活動を行いました。3学級の体育の授業では,リズム以外に,速さや強さを意識して跳ぶことを考えている仲間の考えを実際に試してみました。それぞれの学級で,自分の追究をさらによくしていくための見通しをもち,今後の活動に目を輝かす姿に頼もしさを感じます。