新1年生へ思いを込めて
5年生は家庭科の授業で,手提げバッグづくりを行っています。これは,来年度の新1年生へのプレゼントとなります。附属小の多くの子が自分が入学した際にもらったバッグを今も大事に使っています。自分がもらったときの喜びを思い出しながら,ずっと使ってもらえるようにと思いを込めて一生懸命に制作する姿から,4月から最高学年になるという自覚がうかがえます。

きれいに仕上がるように,寸法をしっかり測るよ


丈夫にできるように,返し縫いもばっちりできたよ