音楽集会(6年生)
16日(木)に行われた音楽集会では,「よろこびのうた」を指揮者をしっかりと見て演奏する姿や,演奏後のすがすがしい表情から,自分たちの姿を見てこれからの附属小学校を1年生から5年生に引っ張っていってほしいという気持ちや,お別れ音楽会に向けて仲間とともにがんばっていきたいという気持ちを感じました。ペアの1年生は,にこやかな表情でペアを見つめていました。2~4年生は,リズムに合わせて体を揺らしながら大きな声でうたう姿が見られました。そして,もうすぐ附小の中心となる5年生は,真剣な表情で6年生の演奏を見つめ,歌声で「よろこび」を表現してくれました。演奏後には温かい拍手に包まれ,お別れ音楽会を「附属っ子みんなで成功させたい」という気持ちを全校の子どもたちが感じることができた音楽集会になりました。お別れ音楽会に向けて,先輩から受け継いできた附小のバトンをつなぐことと,感謝の気持ちを伝えることを目標に,残りの練習に取り組んでいきたいと思います。