6年生が目の前で見てくれたよ(4年生)
2月25日(土)に,新しくなった岡崎市民会館あおいホールで,お別れ音楽会が行われました。子どもたちは,会場の雰囲気に緊張しながらも,目の前の6年生に向けて,がんばって演奏を届けました。
器楽曲は,「アフリカン・シンフォニー」を演奏しました。



演奏をひとつにするために,真剣な表情で集中して音やリズムを合わせます。



どの子も目が真剣です。
演奏を成功させようと気持ちをひとつにしていました。



歌は「RPG」と「手のひらをかざして」をうたいました。
体全体を使って,4年生のがんばりをみてもらおうと,一生懸命にうたいました。



卒業される6年生に感動を届けたい。そんな気持ちでうたいました。
これから離れ離れになっても,同じ空のもと,いつまでもつながっているよ,そんな気持ちが届くステージになったと思います。