開校記念式典
附属小学校115歳をみんなで祝いました。
そのあと去年担任してくださった大羽先生が、附小のことをクイズ形式で教えてくださいました。
子どもたちは、大羽先生の質問に元気に手を挙げて答える姿がみられました。



 1年生と6年生のペアが出会いました
入学式、なかよし会が終わった後、1年生と6年生のペアが顔を合わせました。
6年生と1年生がアリーナから1年生の学級まで手をつないで歩いている姿は、とても微笑ましいものでした。
ずっと緊張していた1年生にも笑顔が見られました。

まずは1年生に自己紹介。

仲良く教室まで行こうね。

プレゼントの中身はなんだろう。

 104名の新しい仲間が入学しました
暖かな日差しの中,希望に胸をふくらませた104名の子どもたち。春の光のようにキラキラと輝く笑顔で,入学式を迎えました。
担任の先生から名前を呼ばれ,元気よく返事をして立つ1年生の姿からは,これから始まる附属小学校生活を精一杯頑張ろうとする気持ちが伝わってきました。お兄さんやお姉さんからは,「学園歌」のプレゼントがありました。お兄さんやお姉さんの顔を見ながら一生懸命聴いている1年生の姿が印象的でした。






 新学期がはじまったよ
今日から新学期です。
附属小学校に新しい先生がみえました。



始業式では,新学期に向けて意気込みをスピーチしました。



式のなかでうたった学園歌は,新しく始まる学校生活をがんばろうという気持ちがつたわる歌声でした。



学級の時間では,新しい担任の先生との出会いに,新しい学級での生活に期待を膨らませていました。