自分の追究をさらによくするために(2年生)





 1学級のくすのきの授業では,二七市でお店を出して思ったことを伝え合ったり,仲間が接客しているビデオ映像を視聴したりしました。仲間の意見に賛成して,お客さんの立場になって活動することの大切さを感じることができました。2学級の算数の授業では,向かい合う面の大きさは同じであると気づいた仲間の意見を聞いて,身の回りの箱を実際に調べる活動を行いました。3学級の体育の授業では,リズム以外に,速さや強さを意識して跳ぶことを考えている仲間の考えを実際に試してみました。それぞれの学級で,自分の追究をさらによくしていくための見通しをもち,今後の活動に目を輝かす姿に頼もしさを感じます。

 附属小最後の研究会で見せた輝く姿(6年)
11月15日(火)に行われた第67回生活教育研究協議会では,授業に取り組む子どもたちの姿が,いつも以上に輝いて見えました。18歳の選挙権をどのように使えばよいのか,仲間と意見交流をするなかで,自分の考えを深める姿。自分が同じことをしないために何を工夫したらよいのか考えたり,6年間の思い出の場所について,仲間と真剣に話し合ったりしている姿。外国の人に八丁味噌のよさをどのように伝えていったらよいのか,実際の会話を試すことで,自分なりの表現方法を見直す姿。附属小学校の最高学年として今まで培ってきた学ぶ姿を見せてくれました。






 第67回 生活教育研究協議会のご案内


たくさんのご参会をお待ちしております。

詳しい内容、お申し込みは生活教育研究協議会のページをご覧ください。

一時,生活教育研究協議会のページに10月15日(火)開催と記載されていましたが,正しくは11月15日(火)の開催になりますので,よろしくお願いいたします。

 親子清掃 ありがとうございました(2年)
 10日(木)に行われた校内親子清掃作業では,ご多用のなか,たくさんの保護者の皆様にご参加いただき,ありがとうございました。普段の掃除では目の届かない,窓の高い所や床の隅など,お子さんと一緒に掃除していただいたおかげで,校内がとてもきれいになりました。子どもたちからは「大変だったけど,最後までがんばれたよ」「教室がぴかぴかになって気持ちいいよ」という声が聞かれ,自分の担当場所をきれいにできた達成感が伝わってきました。


 楽しく宇宙開発(1年)
図工室を宇宙博物館に見立て,一人一人が自分の想い描く宇宙を開発しています。
「きらきらの宇宙にしたいから,絵の具を飛ばして小さな星をたくさんつくってみたよ」
「不思議な宇宙にしたいから,いろんな色の星をかくよ」
子どもたちは,目を輝かせながら,色や形に対する見方や感じ方を拡げ,豊かに表現しています。
子どもたちの,宇宙開発はまだまだ続きそうです。どんな宇宙が誕生するか楽しみです。









 自分なりの考えをもって追究に取り組んでいます(2年生)






 問題の解決に向けて,自分なりの考えをもって学習する様子が,授業や生活日記から伝わってきます。15日(火)の生活教育研究協議会に向けて,どの学級も夢中になって活動に取り組む姿が見られます。

 授業をがんばるよ(4年生)
11月15日(火)の研究協議会をひかえ,子どもたちは授業に真剣にとりくんでいます。



こちらは音楽の授業です。
2分の1成人式に向けて『10才のありがとう』という曲を練習しています。



少人数グループでもうたってみました。
みんなの前で堂々と発表します。



今,2人1組になって,『10才のありがとう』の曲のうたいかたを考えています。
上のパートと下のパートにわかれての2重唱にチャレンジです。

音を重ねてうたうときれいに聴こえるかな。


 くすのきの日 授業参観 ありがとうございました(3年生)
31日(月)のくすのきの日(学校公開日)には,多くの保護者のみなさまにご参観いただき,ありがとうございました。自分が作った物語を発表して,感想を伝え合った1学級。もっと学級の仲間のことを知るために,将来の夢などを語り合った2学級。登場人物の名前や性格を設定して,教科書の挿絵に沿って自分の物語を作った3学級。2学期になり,一段と頼もしくなった姿を感じることができました。